half complete
〜 No Legacy Design 〜

ナイロン糸の焼き留め

ナイロン糸は焼き留めが一般的と思われます。 電気ゴテでやると丁寧そうですが、留めるという点では甘くなり、デメリットが多いと考えています。 上手に先が丸くなれば良いのですが、先が尖った状態を上手に回避するのもなかなか大変。 留り具合、先の尖りを両立させるのは...。 なお、焼き留めなので、燃焼温度によって糸の色が変わることになります。 焼けると色が濃くなるということなので、薄い色の糸の処理は手間がかかります。 こげ茶の糸が処理としては一番楽、問題なく綺麗に仕上がる、となります。 黒も同様ですが、黒い革をお勧めしていないので、こげ茶、緑、紺、あたりの革と同色の糸というのが無難と思われます。 色は好…

袱紗(ふくさ3種(慶事、弔事、兼用))

弔事にあたり、袱紗を作成した。 スーツの内側に入るように、ラウンドコーナー、ワンピース構造で作成。 弔事なので左開き。 慶事は右開き。 兼用は向きを反対にすれば使えるタイプだけれど、ちょっと何だかなぁ、という気はする。 浄土真宗だと御霊前はダメらしいので、御香典で記述した。 宗教までは分からないからなぁ。…

ワンピース ラウンドコーナー ボックス型小銭入れ

1枚の革で出来ているボックス型小銭入れです。 一般的な小銭入れは底面に縫いがあるため、底面周辺が詰まり、収納スペースを圧迫する形になり、大きく、かさばる割にはあまり入りません。 half completeのワンピース構造、ラウンドコーナー仕様では収納スペースを圧迫する形に縫われていないため、一般的なものより小さくても、かさばらずにより入る、となっています。 ワンピース構造により、軽量でもあります。     スキップニットのため、壊れにも強いと考えています。…

スキップニット

スキップニットはhalf complete流の縫いの名称です。 half complete製品には、あえて縫っていないところが多くあります。 縫うこと自体は弱い 縫うということは、穴を開けて糸を通すこと、となります。 当然素材を傷めます。 マジックカット縫い 縫い穴の間隔が狭い場合、切れていることに近い状態となります。 力のかかる方向に縫われている場合、お醤油などの小分けのビニールパックにある「こちら側のどこからでも切れます」に近い状態と認識しています。 一般的な製品に良くあるように、力のかかる方向に縫われている場合、または縫いの間隔が狭いことをhalf completeでは揶揄して「マジック…